大阪大学大学院人間科学研究科 臨床死生学 老年行動学

学位論文

2020年度


卒業論文
名前 論文
棡葉 千花 高齢者の仕事経験が世代性に及ぼす影響に関する研究
川﨑 悠丘 フレイルに対する不安尺度作成の試み
西川 可奈子 ソーシャルサポートの授受バランスが精神的健康に与える影響に関する研究
奥田 倍子 幅広い年代に適用可能な意思決定プロセス尺度作成の試み

2019年度


卒業論文
名前 論文
菊地 亜華里 エイジズムの生起要因に関する研究
辻倉 芽生菜 関連要因からみた老年的超越の概念構成
修士論文
名前 論文
内芝 綾女 高齢者の日常生活におけるネガティブ感情調整方略に関する検討
石川 久美子 高齢期の幸福感と中年期の生活文脈の関連についての検討

2018年度


卒業論文
名前 論文
土谷 曜子 高齢者との交流経験が高齢者イメージに与える影響についての検討
保田 明日美 高齢者がインターネット利用において用いる機種と活用度の関連
博士論文
名前 論文
春日 彩花 心理学的「知恵」概念の検討
鈴木 則夫 認知症疾患診断のための認知機能評価法の検討

2017年度


卒業論文
名前 論文
池田 朝子 施設における世代間交流の特徴が高齢者にもたらす影響
角谷 くらら 高齢者の意思決定における追及者傾向低下に関する要因の検討
田坂 英理子 高齢者の精神的健康に与える睡眠環境および睡眠の質の影響
吉田 菜穂 高齢期における主観年齢に関する質的研究
修士論文
名前 論文
辻 祐美 認知症高齢者のポジティヴ情動活性化法の開発に関する研究
新田 慈子 認知症高齢者における社会的認知機能測定法の検討
博士論文
名前 論文
松井 智子 心理社会的サポートサービスに対するがん患者の援助要請行動の促進に関する研究

2016年度


卒業論文
名前 論文
道端 奈津美 幼老複合施設における子どもとの交流が高齢者にもたらす意味
修士論文
名前 論文
蔡 羽淳 高齢者の主観的幸福感に影響を与える要因の検討―百寿者に注目して―
後藤 扶美香 非親族との社会関係が高齢期の主観的幸福感に与える影響―「弱いつながり」に着目して―

PAGE TOP